Please enter your text to search.


 

自己破産は借金が返せないときの救済措置

自己破産とは借金の額が多くて返せない時にとることができる救済措置です。

持っている財産で20万円以上価値があるものや99万円を超える現金は、借金を返済するために手放さないといけません。

しかしその他の財産は持ち続ける事ができます。

また借金が全て帳消しになるので、借金に苦しむ生活から解放され安心して生活できるようになります。

借金返済の際に重要な点

借り入れを行った場合は、少しでも早く返したいと思うのは一般的なことです。

しかし無理に返済を早めてしまうと、生活を圧迫してしまうことがあります。

例えば早く住宅ローンの借金返済を終えたいからといって、所得のほとんどをそれに充ててしまえば、全く余裕のない生活になってしまいます。ですからある程度余裕を持ちながらの借金返済がベストです。

交通事故の慰謝料を弁護士に相談する場合

交通事故の慰謝料が少なかったり、損害賠償が思いのほか少なく、今後の生活に不安を感じる、などと言う場合、弁護士に相談することにより、改善する可能性があります。

しかし、弁護士にも得意としている分野があるので、このような場合に相談するのならば、交通事故関連の案件に精通した弁護士に相談をするのが得策になります。

過払い金はどうやって請求するのか

過払い金の請求については非常に簡単で、任意整理の手続きをとって借金の減額を行った際に出てくるお金になります。

弁護士の方が手続き自体はほとんどやってくれますので、安心してお任せするスタンスが一番良いと思います。

最近はあまり過払い金の請求の手続き自体も多くなくなりましたが、今からでも遅くありませんので、手続きを進めてください。